不動産

自宅を安く買いたたかれないための方法

不動産における先物

自宅を売却するなどということは一般市民ではできないため、専門の不動産会社に依頼することになります。良心的な会社であれば良いのですが、悪徳業者の場合は仲介料欲しさに相場より安い価格ででも売ってしまうことがあります。

また、適正な不動産会社であったとしても、自宅の場所が不動産会社にとって実績の少ないエリアだったり、戸建て住宅を専門としていなかったりすると、思わぬ安値で売却されてしまうことが起こり得ます。

そこで、重要になるのが事前に自宅の適正な評価額を知っておくということです。

●不動産一括査定サイトで比較

「不動産一括査定サイト」とは、WEBサイトの申込フォームに必要事項を入力するだけで、複数の不動産会社から査定額を出してもらえるサービスのことです。複数の会社の査定額を比較検討することで、自宅に対する売却価格の相場が判断できます。

机上の査定額が高かったからといって、必ずその金額で売却できるとは限りませんが、複数の会社の査定を受けることで、相場よりも極端に安い価格で売却されてしまうリスクは避けられます。

●不動産一括査定サイトのシステム

海外不動産投資
不動産一括査定サイトは、住宅を売りたい利用者と住宅売買の仲介を事業としている不動産会社を繋げています。なお、不動産一括査定サイトが無料で提供されているのは、不動産会社から支払われる広告宣伝費や、ユーザーの紹介料という収入が得られるからです。

●不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトには以下などのメリットが挙げられます。
1.利用者のメリット
インターネットから申込むだけで複数の不動産会社の査定額を即時に得ることができるため、適正な評価額を知ることができます。また、不動産会社を探して1社ずつ査定を依頼するという面倒な手間やお金がかかりません。そして、何もしなくても、不動産会社とのコンタクトのルートができます。

2.不動産会社のメリット
不動産一括査定サイトをプロモーションや宣伝広告に利用できます。また、営業活動をしていなくても、自宅の売却を予定している利用者の情報を得られます。

●不動産会社とのコンタクト

自宅の広さや構造、築年数などのデータから一般的な評価額を出してもらうなら、不動産一括査定サイトの利用で十分です。ただ、限られた情報だけでは正確な評価額は算定できません。実際の住宅の状況を精査してもらうには、不動産会社の訪問査定を受ける必要があります。また、不動産会社の対応を見て、信頼できる不動産会社か、サービスが充実しているかなどを見て、最終的な判断をします。