沖縄不動産情報

浦添でアメリカンな賃貸住宅に住める!住宅の特徴や探し方を教えます!

浦添でアメリカンな賃貸住宅に住める!住宅の特徴や探し方を教えます!

浦添は外人住宅がたくさん集まっているエリアです。アメリカンな住宅がたくさんあり、賃貸住宅として貸し出されている物件も多いです。浦添にあるアメリカンな外人住宅の特徴や賃貸物件の探し方などを解説します。

1.浦添は外人住宅がたくさんある

浦添でアメリカンな賃貸住宅に住める!住宅の特徴や探し方を教えます!

沖縄県の浦添市には米軍基地があります。海岸沿いにアメリカ海兵隊の駐屯地があり、多くの米軍関係者が浦添で生活しているのです。軍人やその家族、関係者などか暮らすための住まいとして外人住宅がたくさん建てられました。一戸建てから集合住宅まで、さまざまな外人住宅が建てられて、それは現在まで残っているのです。

2.浦添の外人住宅はアメリカンな住環境が整っている

浦添にある外人住宅は主にアメリカ人が生活するために建てられたものです。そのため、アメリカ人好みの住環境が整っています。外人住宅はコンクリート造りが基本です。箱型の白い建物として建てられたものが多く、ポーチ兼玄関があり、屋内は広々とした空間が広がっています。アメリカの家のように広い空間が整っていて、リビングからキッチン、バスルーム、寝室まですべてが広いです。そのため、多くの家具家電を設置することができ、それでもゆとりのあるスペースを確保できます。たとえば、普通の日本の住宅には設置しにくい大型家具も余裕を持って設置できるのです。間取りとしては2LDKから3LDKが多く、複数の寝室やバスルームが設置されているような物件もあります。

 

庭も広い面積が確保されていることが多く、庭で遊んだりバーベキューなどを楽しんだりすることも可能です。さまざまな植物を植えて自然を満喫することもできます。海沿いに建てられているため、庭からはきれいな海を見渡すことができるでしょう。常にリゾート気分を満喫できて、ストレスのない幸せな生活を送れます。

3.浦添の外人住宅は賃貸で人気を集めている

浦添で生活をする際に外人住宅を賃貸で利用するという人は多いです。日本の一般的な住まいとは異なる要素があり、アメリカンな暮らしに憧れている人から注目されています。アメリカの家具が室内に備え付けられている物件もあり、アメリカに移住したような気分になれるでしょう。

戸建てで庭付きの外人住宅であっても、賃貸で提供されています。単に住むために借りるだけではなくて、空いたスペースを活用してレストランやカフェ、趣味のショップなどを始めることも可能です。他にもアトリエやスタジオ、事務所などとして利用できます。広々としたアメリカンな住宅のため、さまざまな用途に使えるのが魅力です。

昔のアメリカを感じさせるレトロな建物が今でも残っていて、しっかりとメンテナンスやリフォームされた住宅であれば問題なく利用できます。

4.浦添でアメリカンな住宅を探す方法

これから賃貸でアメリカンな住宅を探したいのであれば、浦添に対応している不動産会社を探しましょう。浦添の不動産会社の多くが地域の外人住宅を扱っています。相談する際には具体的な希望条件を決めておきましょう。家賃から間取り、立地など希望を伝えることで、その要素を満たした外人住宅を提案してくれます。

 

いきなり契約するのではなくて、事前に内見することは大切です。内見の際にはさまざまな点に注目しましょう。騒音から日当たり、悪臭、近隣住民などを確認します。また、沖縄特有の点としてカビや害虫の有無も確認しましょう。

 

水回りを確認しておくことも大切です。きちんとメンテナンスされているか、古い物件の場合はリフォームされているかチェックします。

5.まとめ

浦添にはアメリカンな住宅があり、賃貸で人気を集めています。外人が暮らしていたアメリカ風の住まいでは快適な生活ができるでしょう。興味のある人は実際に浦添の不動産会社へ相談してみると良いでしょう。