沖縄の不動産物件が好調な3つの理由

沖縄マンションは売れ行きが良い

不動産物件には、種類が色々あります。集合住宅もその1つですね。
大きく分ければ不動産物件は、マンションと一戸建てに大別できます。最近ではマンション物件も、増加傾向にあると言われているのですが。
ところで沖縄にもマンション物件は多数あります。沖縄の不動産物件の中でも、マンションはかなり好調だそうです。他の地域と比較をしても、かなり成約件数が良い状況のようですね。

リゾートマンションの魅力

ではなぜ沖縄の不動産物件に魅力を感じている人々が多いかというと、まず沖縄という地の魅力だそうです。そもそも沖縄は、海が非常に美しいですね。その美しさに魅せられて、ダイビングのインストラクターとしてデビューした方々も多いそうなのですが。純正に沖縄という地の美しさに魅力を感じて、引越しをしてきている方々が増えてきているそうです。それがマンションの売れ行きにも反映されているようですね。

増税前の駆け込み需要

他にも理由があります。税金の増加です。
今年に入ってから、一時期駆け込み需要という言葉がよく使われるようになりました。税金が増加する前に、不動産物件を購入しておこうという方々が増えたのです。沖縄も例外ではありませんでした。
またその地では、人口も増えてきているようですね。全国の他の地域はやや人口が減少傾向にあるのですが、沖縄は増加しているそうです。
すなわち地域の美しさと税金の増加と人口増加という3つの理由で、沖縄の不動産物件の中でもマンションは売れ行き好調という訳ですね。

リゾートマンションの満足ポイント

リゾートマンションのメリットは、ワンルームや1Kなどの間取りの物件もあるため、購入しやすいことです。別荘を購入する場合は、一戸建ての購入をすることが一般的ですが、リゾートマンションの場合は、小規模のものから扱っているため、多くの人が購入しやすくなっています。

立地条件が非常に良い場合が多いこともメリットの一つになっていて、スキーリゾートの場合はスキー場の近くにあり、マリンリゾートの場合は、海水浴などを楽しめるエリアに近いことがほとんどです。

景色がよい場所などに建設されている場合も多く、良いエリアに滞在しながらリゾートを満喫しやすくなっています。

リゾートマンションは、バブルの時代とは違って、現在は、格安で賃貸することが可能です。

1カ月5万円以下で、かなり好条件の間取りのリゾートマンションを借りることが可能であり、リゾート地に、月に何度も訪れるような人におすすめできます。

リゾート地のホテルに数度泊まるよりも、割安な価格で利用することができ、サーフィンが好きな人の場合は、夏などの暖かい時期だけ借りたり、スキーが好きな人の場合は雪が積もっているシーズンだけ借りることも可能であり、趣味を行う時期にだけ、賢く利用することが可能になっています。

また、インターネットなどを利用して、在宅で仕事をしている人の場合は、安くリゾート地に住むことも可能であり、リゾートを楽しみながら仕事をすることも可能です。

 

プライベート住まいに向いている

リゾートマンションのデメリットは、マンションの価値がどんどん下がっているため、資産運用などに向いていないことです。新潟県の湯沢や、静岡県の熱海には入居していない状態のリゾートマンションが多数あり、底値と思われている値段で購入したとしても、さらに安い価格になってしまうことがほとんどです。

また、修繕費や、管理費などが発生し続けてしまうため、支払わなければならないお金が次々と発生してしまうため、実際に、月に何度も使う予定がない人は購入しないことをおすすめします。

また、リゾートマンションを購入したり借りた場合には、元を取るために、同じ場所に何度も通う必要があり、違うエリアに旅行をする機会が少なくなる可能性が高いです。

スキー場や、海水浴場は、全国各地に存在していて、場所によって、雰囲気が異なっているため、いろいろなエリアで遊んだほうが、充実した時間を過ごしやすくなっています。

そのため、しっかりと検討をして購入や、賃貸をする必要があります。