海外不動産投資を検討している方へ

海外不動産投資を考えている方へ

近年不動産投資が流行っていますね!

民泊サイトを使って、外国人の人へ日貸しを行なったりとか、初期投資なしでアパート経営ができるプランがあるとか(大手不動産会社でもテレビコマーシャルしていたりしますよね!)

そんな中でも近年は海外不動産への投資も流行っています。

東南アジアの不動産

例えばご予算が少なめの方は東南アジアの国のマンション(外国ではコンドミニアムと呼ばれています。)への投資が行われています。

例えば、常夏の国タイのバンコクでは日本人の私たちでもコンドミニアムを購入する事ができるのです。

予算を多くもっており、余裕のある金額で投資を行う方はアメリカのコンドミニアムを購入し、投資を行なっております。

日本人の方でアメリカの不動産物件を購入する場合、人気のエリアはロサンジェルスが人気となっております。

温暖な気候で、ビーチも近く、日本人も比較的多く住んでいるロサンジェルス、誰もが海外に不動産を持つのは夢ですよね?

海辺近くのマンション購入時の気をつけるポイント

そこで本日のお話は普段沖縄に住む私たち。海に近い場所に住んでいるからこそ分かる、海辺のマンションを購入する時に気をつける事!海外バージョン、ロサンジェルス編をお送りしていきたいと思います。

沖縄に住む私たちは普段この暑さに慣れています。
そして島である沖縄!周りはもちろん海ですよね。

ロサンジェルスの不動産購入時の気をつけるポイント

そうなんです。
ロサンジェルスの不動産でやはり人気の物件は海辺にある物件!

私たちは海辺物件の取り扱いに慣れております。
この点、マンション購入後の手入れ方法など他と差を付けられる有利な事なのです。

海外不動産は比較的利回りが良いです。(もちろん悪い立地の物件を購入してしまうと利回りは悪くなります。この点は日本の不動産物件も一緒ですよね。)

ロサンジェルスのような海外不動産の場合、できる限り日本人が多く住んでいる場所に投資をしましょう。

海外不動産購入時に誰へ貸し出すのか

なぜならば世界的にも有名ですが、日本人が一番部屋を綺麗に使ってくれるのです。

もし、あなたが大家さんの場合、綺麗に部屋を使ってくれる人に借りてほしいですよね。

そうなんです。
考えなくてはいけないのはまず、どの国の人に部屋を借りてもらいたいのか。

現地のアメリカ人に部屋を借りてもらいたいのか、それとも日本人に部屋を借りてもらいたいのか。

これによって、海外の不動産投資の場合エリアが別れてきます。

多くの日本人の方はアメリカで投資を行う場合は日本人が多く住むエリアに不動産購入をしています。

理由は借りてが見つかったあと、アフターフォローを行うのが楽という理由や日本人なら部屋を綺麗に使ってくれるから安心して貸す事が出来るという理由からです。

最後に

今流行りの海外不動産投資!

是非興味を持った方は現地で一ヶ月や二ヶ月住んでみて、周りの環境や日本人の多さなどよく確かめてから購入する事をおすすめします。

今後、日本もさらにグローバル化してきます。

不動産投資も日本国内だけでなく、世界へ進出していく時代です。

投資をお考えの方は是非海外不動産投資を考えてみてください。

それでは次回も不動産投資、住宅情報シリーズの記事を掲載させて頂きます。